2012年05月17日

海外生活で気をつけたいこと めも1

海外で暮らし始めると、日本の情報がほとんど手に入らなくなります。

いやいやいや、この情報化社会になにをおっしゃるうさぎさん。と言われるでしょう。

そうですね、積極的に情報に触れようとすれば、多少のコストはかかろうとも、
日本のテレビをリアルタイムで視聴できたり、日本の新聞を入手できたり。
ネットでの情報収集も、コツが分かれば簡単にできるでしょう。

でも、私は、特に日本の情報を得よう!と思っておらず。
毎日ヤフーのトップページのニュースだけを見ていたのです。


そうすると。
日本て、もんのすごい「事件ばっかり起こってる場所」っていう認識になります。

なぜって、ヤフーのトップニュースって、重大事件と芸スポのちらっとしたニュースばっかりなんですよ。


日本に暮らしていれば、新聞だと、3面記事とか、書評とか、事件じゃない部分っていっぱいあるじゃないですか。
県展がどうとか、クマがでたとか、小学校でなんかイベントがあったとか、がんばった人が表彰されたとか。
でっかい野菜が採れた!とか。

テレビのニュースでも、どっかで花がみごろですよとか、芸能人のノロケ場面とか。ニュースじゃない部分。

どうでもいいわ〜。と思われるような情報なんですよ。どれもこれも。あんまり興味ないし。関係ない。


でも。そういうのが一切ぬけおちたら、どうです?

ヤフーのニュースオンリーで暮らしていると、
日本が殺伐としていて、いっつも誰か殺されていて、経済はガタガタになって、芸能界は離婚ばっかり。
と感じます。


そうすると、外国に暮らすのになれなければならないとする自己防衛機能をあいまって「日本嫌い」が発症します。
日本人なのに「日本嫌い」を発症すると、自分のアイデンティティを否定しているので本当に不安定になります。

ネットの中で「私アメリカ在住ですけど、」といい空気を読まずきつい事をいってくる人が多いんですが、
あれは、不安定だからなんだろうな〜。と思われます。

この時点で、自分には「無駄なニュースが必要だ!」と気づけばいいんですが、なかなか気づけないでしょうね。

たまに帰国すると、直るかもしれません。
でも、日本嫌いをこじらせちゃってる人は、日本に帰っても「マナーがなってない!」など憤慨するんですな。。


そういえば、
アメリカで生活している日本人って36万人いるんですって。
小さい地方都市の市民より多いんですよ。中野区の住人より多いんですよ。


さて。無性にどうでもいいニュースが知りたくなったら、どうしたらいいか、
難しいですけれども、ふるさとのローカル新聞のサイトを読むのがベストかな、と思います。
「もうすぐ祭り!」とか、「田植えがはじまる!」とか、生活に密着した事柄が多いですから。
ほっとする話題がいくつか入っていると思います。

47ニュースの、県別の地域ニュースでもいいかもしれません。
http://www.47news.jp/localnews/localblock/


あ。
蛇足ですが。
たまに、日本語の曲を聴きたくなったら、youtubeもいいですが、1曲ずつ検索するのも面倒なので、
サウンドステーションおすすめです、
http://station.music.yahoo.co.jp/
有料会員だと自由にきけますが、ログインしなくても「ラジオ番組」なら無料で聴けるので結構いいですよ♪
食器洗うついでにBGMとしてスイッチオンとかしてました。


2008年邦楽ヒット曲 2008年邦楽ヒット曲 

たとえば、私がデンマークにいた2008年の曲。。。
まったく分からないんですよね。おそろしいです。
(※動作環境が条件厳しいです。IE限定とか。)



info








posted by Alice at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

日本に戻ってからのこと めも2

日本とデンマークの違い・・・広告の多さ、ですね。

日本は、本当に広告が多い!
看板、ちらし、ありとあらゆるところに、商品、店、サービスの情報が・・・・。

広告だけじゃなくて、キャッチフレーズとかも、すごい氾濫してる。

たとえば。。
洗面所を見てみても。なんか日本の洗面所ってもっさりしてる。

そうね、例を挙げると。
日本の歯磨き粉ってダサい。いや、スタイルは良いし使い勝手も味もよい。
でも、「ホワイトニング!」だの、なんだのかんだの、言葉が書いてありすぎ。
歯周病になんとか、口臭なんとか、なんとか成分配合!なんとか!
日本語がびっしり!!裏には注意書きまで事細かに・・・。


デンマークの歯磨き粉なんて、スタンディングじゃない事もあるし、使い勝手悪いし、
なんか薬っぽい匂い?がしてマズいし、好きじゃない。
でも、チューブにグダグダ文字が書いてあることなんてないから、シンプルでかわいらしいのよ。
単独で商品名がちょっろっと書いてある。あとはストライプのラインとかさわやかなデザイン。


何がこの違いなのかね。
日本って、やっぱり物があふれすぎてて、選択肢が多すぎて、商品1つ1つが「主張」しないと
売れないってことなの、かな???

それって、売れてからあとのことを、あんまりかんがえてない、よね?
店に並んでるときはそれでいいけど、家にあるともっさりしちゃう。。。。なにこれ。。。


そこは、やっぱり北欧の「家の中の快適さの追求」が際立つなーー。


あー。
でも、今日トイレで発見したんだけど。
トイレの消臭元がさ。
表面は、ぐだぐだ商品説明が書いてあったりするんだけど、
裏面は、「ShoShuGen」ってかわいいロゴとさわやかなデザインになってたわ。

こういうのって、さりげないけど、「この商品を長く使おう!」と思わせるんじゃないかな??
日本は、機能の追及はもういいから、センスとか心地よさ、を求めても良いのでは・・・?

ちなみにもっさりした歯磨き粉に嫌気がさした私はアパガード固定です。
箱に入ってるから中身がシンプルなんですもの。
posted by Alice at 15:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

日本に戻ってからのこと めも1

ひっさびさの日記を誰も読んでいないのに書いてみるよ☆

私は、2006から4年間くらい日本を留守にしていたことになるんですが。
日本に戻って、なんじゃ?!って思ったことを、ちょちょいとメモ。


・恵方巻きという文化が、ものすごい浸透してた。2006年もちょっと聞いたことあったけど、
なんか、すべての家庭で巻物(ロールケーキなど変化球も含めて)を食べてた、って感じ。
 こういう、右へならえ!なところが、日本のすばらしさであり、おかしさでもあるんだよねー。

・生理用ナプキンのとなりに、吸水ナプキン(軽い尿漏れ用)が、突然大量にあらわれた!!
わたし、間違えて買いましたけど・・?(涙)
2006年には、そんな売り場なかった気がします。(気づかなかっただけ?別の場所にあった?)
 なんなんでしょ?数年で尿漏れの方が増えた?!
または、高齢化社会が進みすぎてるから、尿漏れが市民権を得た?!

・商品がありすぎ。変わりすぎ。
っていうか、2006年当時の定番商品すら、リニューアル、または、消滅してて・・・・。
ほんと、選ぶのが大変なんですよ。いや、帰国した瞬間はうれしくてウホウホしてた。
でも、数年たってみたら「こんなん、シャンプーとか何種類もあるけど、中身おなじじゃね?!」と。
いまや「ママレモン」とか売ってないよね?ちゃんりんしゃんとか、見かけないし〜・・・(昔すぎw)

あと、用途によって、商品を細分化しすぎ。
たとえば・・・漂白剤も、洗濯用、食器用、掃除用、〜〜用(どうせ中身は塩素なだけじゃん。。。)
新発売!「〜〜用洗剤!」「〜〜用調味料!」みたいなこと言って新しい商品に、あおられすぎ。
刺身しょうゆ、はわかるけど。たまごかけごはんのしょうゆ、とかさ。
だししょうゆってめんつゆと違うの?
「〜〜のたれ」とか「〜〜のもと」とか増えすぎ!
たとえば、「ごまあえのもと」ってのが売ってたんですけど、ごま買えばよくない?!誰が買うの!?
「親子丼用のたれ」とか。しょうゆとかでいいし・・・。めんつゆでもいいし・・・。


(参考)
いい人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいのかも
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/53863564.html
味の型紙
http://www.muji.net/lab/food/120411.html



ま。消費することで、経済が回るんだから、悪いことではないんだけども。
でも、デンマークと比較すると、何でもかんでもやりすぎ、開発しすぎ、消費しすぎ、CMやりすぎ、
世の中が早すぎる!って思っちゃいます。

デンマークのスローすぎるのも、これでいいの?って思ってたんですけどね・・・。
どっちもどっちです。
posted by Alice at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。