2013年08月29日

海外生活で困っていたこと。(本)

久しぶりの日記!
海外生活で困ること・・・。ほんといろいろある。衣食住・・・。

でも、食べ物は、工夫次第でなんとでもなるし。
スパゲティの乾麺で冷やし中華をしてたし。
カステラ作ったり、シュークリーム作ったり、餃子の皮をこねてたり。
納豆を発酵させたり。
カレールーも高かったから、カレー粉でキーマカレーをよくしてた。

被服のとくに下着に困っていたけど、
まぁ、帰国時に買っても下着ぐらいなら長持ちするし、軽いし。

あとは、娯楽面だと思う。
言葉の壁があると、すごく狭まってしまって・・・。

特にデンマークは冬がながいので、インドアな娯楽が必須!

近年はYouTubeとかで、質にこだわらなければ映像系もかなり簡単に入手できるようになったし!

映画のDVDなら、友達に録画してもらったり、日本で買ったりして、定期的に送ってもらったりしていた。
商品のケースを日本においたままにして、CDファイルにいれれば、軽いしかさばらないからね〜。

私が活字中毒だということもあるんですが、本!!
日本の家族にたまに送ってもらっていましたが、なんたって重いから箱にたっぷりってわけにいかない。
すぐ読み終わっちゃう。。
だから、在住の日本人や、大学図書館の日本語ライブラリーなどで借りたり。
それはそれで助かるんだけど、すごい少ない選択肢から選んでるので、なんとなく悲しい。
たまには、自分で選んで本を買いたいっ!って思ってました。
でも、送ってもらうのはハードルが高すぎる。
Amazonに直で送ってもらうと、一番高い送料+税金までかかるし!!(破産する)
日本の家族に、あれこれと買ってもらって送ってもらうのも、手間と重労働で・・・。


ってことで。
あのころ、知っていればっ
と悔やまれる情報。


Amazon で中古書籍をスキャン代行業者に送付して PDF 化してもらい Kindle で読む方法とツール
http://d.hatena.ne.jp/softether/20130827


こ、、、これは、便利すぎるっっっっ。

重いとか送料とか、気にせずにできる・・・・

全部業者の手だけだから、時差も気にせず、家族の手も煩わせずにできる!!1

もちろん、それなりの代金はかかるけども、いままで気にしていたことが、すべてクリアできるやん!


なんとか本をパッケージにしても、船便のとどかないこと!!

読み終わっての保管場所、次の引っ越しのときは、、とか、なやんでたなー(笑)

うわー、来週、イタリアいこっか!なんつって、
すぐにガイドブックを取り寄せるとかもできるってことだよー!!



あのころは、電子書籍なんて、全然身近じゃなかったけどね。。(遠い目)
でも、DSで本?を読んだりしていたかなー。



info







posted by Alice at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。