2009年02月22日

英国旅行2日目

2日目は、朝からロンドンを離れ、ストーンヘンジ、ウィンザー城、バースを巡るバスツアーに参加することに。

ヴィクトリアcoachステーションから出発です。
coachって、なんだろっておもってたら、観光バスのことだった。。
BusはBusでいいじゃないかーー。

日曜という事もあって、50人を越えるツアーでした。
日本語が上手な陽気なマークさんというガイドが日本語と英語を交互にいろいろ説明してくれました。
(でも、英語の方が情報量が断然多いんだけど。)

ロンドンの街の説明などを聞いていたらば、あっという間に、
「ウィンザー城」につきました。
09london2 (2).JPG

ウィンザー城は、女王エリザベス2世のお城で、週末はウィンザー城で過ごすらしい。
(平日いるロンドンのバッキンガム宮殿は女王にとってオフィスのようなもの。)
現在も人が住むお城としては、世界最大の城。

でも「お城」というイメージよりは、トリデ・・・・?
09london2 (1).JPG


09london2 (3).JPG


建物内部は撮影禁止でしたが、豪華で、手入れの行き届いたお城でした。
09london2 (5).JPG
ガイドブックの写真を拝借。
ね?豪華でしょ?

09london2 (4).JPG
ウィンザー城を空からみると、こんな感じ。


続いて、念願のストーンヘンジを目指します。


ナゾの巨石建造物。誰が、いつ、何のためにつくったのか。


期待に胸を膨らませて、車窓を見ていました・・・。


バスの前方に見えた、ストーンヘンジ
09london2 (6).JPG
ち、小さい?!?


09london2 (7).JPG
いや、やっぱり大きかった・・・

09london2 (8).JPG
なあああんにもない場所にあるんです。ほんと。

09london2 (9).JPG
天気はあんまりよくなかったのですが、曇っていたり、晴れ間がみえて、ストーンヘンジの色が変わったりするのが、それはそれで幻想的でした。


CIMG6340.JPG
絵葉書には、空撮写真がありました。こんなの。

ソウルズベリー平原、ほんと、なんにもない。
09london2 (10).JPG
ウィンドウズの壁紙の草原に似てる。


またバスにのって、1時間少々。
Bathバースにつきました。
09london2 (11).JPG
お風呂のBathの語源になった町として有名なんですが、ローマ時代の浴場があります。

09london2 (12).JPG
ローマ時代の衣装を着た男女が、いました。
本当にこんな風だったのかしら?

09london2 (13).JPG
ここのローマンバスは、すごく規模が大きくて、たくさんの部屋に分かれていて、いくつものお風呂に、サウナのような施設などがありました。

行くまで知らなかったんですが、世界遺産でした。バース。
09london2 (14).JPG
街の中心の教会。

09london2 (15).JPG
川に、橋+建物がありました。

09london2 (16).JPG

イギリスで温泉が出るのは、ここだけで、18世紀には貴族のリゾート地として賑わった歴史があり、その頃の瀟洒な石造りの建物がたくさん残っています。
09london2 (20).JPG


バースを出て、ロンドンまで2時間以上かかりましたので、ロンドンについたら、真っ暗でした。

夜のハードロックカフェ。
09london2 (21).JPG


というわけで、1日バス遠足は、とても楽しかったです。


前の日← →次の日


posted by Alice at 01:39| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。