2009年02月23日

英国旅行3日目

3日目は、フリーで市内観光をすることにしました。

朝は、スーパーで買ったヤクルトを飲んでご機嫌。
(デンマークでは売ってないため。オランダやドイツにも売ってるのにねぇ。)


地下鉄でウェストミンスター駅へ。

駅からでたら。出た。Theロンドンとも言うべき存在。

ビッグベン!(作った人?がベンジャミンらしいよ)
大きすぎて、まったく写真におさまりません。。
09london3.JPG
国会議事堂がお城みたいだぁー。
(実際、ウェストミンスター宮殿なんですが。)


ビッグベンの正午の鐘の音は聞いたほうが良いと思います。



ビッグベンのすぐお隣のウェストミンスター寺院へまいりましょう。
世界遺産にもなっております。イギリスの宗教の中心部です。

09london3 (2).JPG
内部はカメラ禁止だったので、外観だけですが。
09london3 (3).JPG

ウェストミンスター寺院は、それなりに立派なのですが、教会マニア(?)的にはものたりないですね。
きらびやかさとか。インパクトにかけます。
でも、ニュートンとか、ダーウィンのお墓とかもありました。
イギリスにとっては、重要な人物、イベントにまつわるものがたくさんあって、興味深く見学しました。
っていうか、入場料が高くてビックリした。教会のくせに?!と思わせる値段でした。12ポンド。オーディオガイド込みなんですけど。(日本語もあり。)でも、教会内部は狭い場所ばっかりなのに、オーディオガイドを長々と聞いてる人で大渋滞して、やたら混んでて、見たいものもゆっくり見れません・・・。
オーディオガイドは希望制で別料金にして安くしてくれたほうが、混雑しなくていいのに・・。





それから、11時半からのバッキンガム宮殿の衛兵の交代式を見にこうと思っていたのですが、ウェストミンスターが混んでいて時間が遅くなったのと、交代式は冬は隔日で行われるのですごく混んでるらしいとのうわさであきらめて、交代式に出発する前の衛兵がいるホースガードへ向かうことにしました。

ひとだかり発見。
09london3 (4).JPG

09london3 (5).JPG
ここから、バッキンガム宮殿へ馬に乗っていくのです。

09london3 (6).JPG
宮殿の衛兵より、馬に乗ってるほうがかっこいい?



それから、いわゆる観光ホップオンバスに乗りました。
これだと、二階立てバスで、屋根がないんですー!
これに乗りたかった!

ロンドンの各所を歩くのとは違った視点で見学できます。

マダムタッソーのろう人形館。
09london3 (8).JPG

バスの中には各座席にこういうのがあって、ここにイヤホンをさす事で、好きな言語でガイドが聞けます。
09london3 (7).JPG

トラファルガー広場のライオン。超でかい。
09london3 (9).JPG
ネルソン記念柱の台座部分なんですが、ここのレリーフの中には、ネルソンが活躍したらしい“コペンハーゲンの戦いの図”があるらすうですが、まったく歴史にうとくて知りません。
(私、世界史未履修世代です。)

街の中に「デンマークストリート」とかいう通りもあったりして、隣国だけあって、歴史的なかかわりもいろいろあるんでしょうなぁ。


09london3 (1).JPG
全然関係ないけど、街を走ってた
さむらいSAMURAIすしの車。


まだまだホップオンバスに乗って、次なる観光地へ。
09london3 (10).JPG
出た!Theロンドン!
タワーブリッジです!
(ろーんどばっし落っちる♪のロンドン橋がこれだとおもってた私はバカですか?)

上の橋の部分を、歩いてロンドンを一望できるそうですよ。
(中は行ってない。)

とかナントカ言いつつ、どんどん近づいて、これからわたりますよー!
09london3 (11).JPG

タワーブリッジをバスで渡っています・・・・。
09london3 (12).JPG


教訓:見た目がきれいな橋は渡っても意味ない。



さてさて、次は、ロンドン塔に着きました。
Tower of London。
09london3 (13).JPG

ややこしいよ。タワーブリッジは橋で、ロンドンの塔は何なのよ。

ロンドン塔は、牢獄&処刑場だった・・・・。


何しにきたかと言うと!

ここに、世界最大のダイヤがあるっていうから、きたんですよ。
♪すっきなもっの、すっきなもっの♪

ジュエルハウス一直線。


皇室の宝がザックザック!
09london3 (20).JPG
でも、写真禁止だった!このピンボケ写真をとってたら、激おこられた!


世界最大のダイヤはどこにあるんだーーーー。

超厳重管理で、両サイドが動く歩道になってて、じっくり見れないようになってました。

世界最大のダイヤは、握りこぶし大でした。
あまりの大きさに、ガラスじゃない?と思わず言ってしまいました。

そのダイヤは、長い杖の上部についていました。

しょうがないから、みなさんにも、ダイナモンドのおすそわけを。
ポストカードで。
09london3 (19).JPG
このダイヤは「アフリカの星」と呼ばれているそうです。
ちなみに、ここには「2番目のアフリカの星」もおいてありましたが、比べ物にならないサイズでした。

世界最大のダイヤすごい。
何カラットか忘れました。

09london3 (14).JPG
ロンドン塔にも中世スタイルの衛兵さんたちがいました。



09london3 (21).JPG

いわゆるハネ橋で、いまでも大型船が通るときは、あがるそうですよ。



中世の建物、ロンドン塔の合間に見える、近代的なたけのこビル。
09london3 (22).JPG



それから、清水の舞台から飛び降りるつもりで、テムズ川クルーズへ!

これ!これ!なに?読める?

09london3 (23).JPG
船から見た、ロンドンブリッジ!!!

全然落ちそうにない。


ロンドンアイも、船から見ると全てが見えますー!
09london3 (18).JPG


船から降りた後、巨大観覧車に乗るつもりだったけど、こんでるとか、高所恐怖症とか、いろいろでやめた。
09london3 (24).JPG
パンフレットによると、こんなの!
こええええええええ。
ガラスの部屋が空中にいいいいいい。




夕暮れ時のビッグベン。
09london3 (17).JPG





ロンドンには、中華街があるんですーーーーー!!
09london3 (15).JPG
世界で初めて出来た中華街らしいです。

09london3 (16).JPG

ってことで、夜は中華をたらふく食べました。


イギリスなのにね、、、(苦笑)



前の日← →次の日



posted by Alice at 03:58| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。