2009年05月04日

イタリア旅行(ベネツィア1)

あこがれのベネツィア!
絶対行こうと思ってた場所のひとつです。

ベネツィアは魚みたいな形の島で、本島と1つの橋でつながっています。

電車でベネツィアに近づいただけで、鼻血ものです。



veni1_.JPG

こんな写真では伝わらないかもしれませんが、この電車、めちゃめちゃ低いところを走ってるんです。海面すれすれ。

むこうに見えるベネツィアも、起伏なしっ。

気候変動で海面が上がったら、水没すると言われていますものね。。



あれ??ベネツィアって言うより、ベニスって言う方が普通なのかな?

wikipediaによると、
ヴェネチア、ベネチア、ベネツィア、あるいはベネティア、ヴェネティアなどもある。英語由来ではヴェニス、ベニスなどと書かれる。
ですって。まぁ、どれでもいいか。


駅を出ると、いきなり運河が目の前に。

veni1_ (2).JPG

この運河が、カナルグランデ(大運河)。
veni1_ (1).JPG

カナルグランデはベネツィアの島を逆S字に走り、ちょうど真っ二つにしてます。
veni1_ (3).JPG
橋は4つしか架かっていません。そのひとつが駅前の橋。スカルツィ橋。

荷物を持ったまま、いきなりこの橋を渡るはめに。。。(汗)

この先も、さまざまな橋を何十回とわたるんですがね。

運河、ゴンドラ!
veni1_ (4).JPG

張り巡らされた水路の景色の赴きったら、予想以上!
veni1_ (5).JPG
写真じゃ、お伝えしきれませぬ。
veni1_ (6).JPG
ひたすら歩いてしまいました。
veni1_ (7).JPG

小路を歩くと、いろいろなお店があって楽しいです。
veni1_ (8).JPG
ベネツィアは2月のカーニバル(カルネヴァーレ)が有名で、仮面屋さんもたくさんありました。

カナルグランデにかかる4本の橋のうち、もっとも古いリアルト橋。
veni1_ (9).JPG
橋の上には、おみやげ物屋さんが並んでいます。

veni1_ (10).JPG

サン・マルコ広場へ行くときに頻繁に通る傘屋の看板。ドラゴン。
veni1_ (11).JPG
数年前まで本当に傘屋さんだったんだけど、今は違っていました・・・。

サンマルコ広場。
veni1_ (13).JPG


veni1_ (14).JPG

サンマルコ大聖堂。
veni1_ (12).JPG

veni1_ (15).JPG
上に乗っかってる、4頭の馬の像があるんですが。(レプリカ)
これが、十字軍遠征のときに、イスタンブールから奪ってきたといういわくつきの品。中で本物を見ることができます。


veni2_ (3).JPG
サンマルコ大聖堂も、カラフルな大理石でできてます。
柱がそれぞれ色が違うなんて、ちょっと不思議。

左に見えるのが、ドゥカーレ宮殿。
veni1_ (16).JPG
ベネツィアの街灯は、ピンク色でとてもかわいいです。(ベネツィアンガラスらしい。)

サンマルコ(聖マルコ)のしるし、羽の生えたライオンさんもいます。


サンマルコ広場から海方向。
veni1_ (17).JPG
向こうにある島がサン・ジョルジョ・マッジョーレ島。

そして、これが。有名な(私、知らなかったけど)「ため息橋」
veni1_ (18).JPG
なんと。修復中らしくて、わけわかんない真っ青な広告に覆われています。
そりゃ「ため息」もでるわ。。。
本当のため息の由来は、→wikipedia参照


veni1_ (19).JPG
ヴァポレットと呼ばれる水上バスにも乗りました。
運河沿いにある玄関と、自家用車ならぬ、自家用船。

ベネツィアでは、自動車は一切禁止されています(チャリも)。
道は狭いし、橋&階段だらけであっても全然使えないんだけど。

ベネツィアっ子は、お年頃になって「免許取る」って言ったら、船舶免許なのかなー?(笑)



posted by Alice at 03:08| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。