2012年05月17日

海外生活で気をつけたいこと めも1

海外で暮らし始めると、日本の情報がほとんど手に入らなくなります。

いやいやいや、この情報化社会になにをおっしゃるうさぎさん。と言われるでしょう。

そうですね、積極的に情報に触れようとすれば、多少のコストはかかろうとも、
日本のテレビをリアルタイムで視聴できたり、日本の新聞を入手できたり。
ネットでの情報収集も、コツが分かれば簡単にできるでしょう。

でも、私は、特に日本の情報を得よう!と思っておらず。
毎日ヤフーのトップページのニュースだけを見ていたのです。


そうすると。
日本て、もんのすごい「事件ばっかり起こってる場所」っていう認識になります。

なぜって、ヤフーのトップニュースって、重大事件と芸スポのちらっとしたニュースばっかりなんですよ。


日本に暮らしていれば、新聞だと、3面記事とか、書評とか、事件じゃない部分っていっぱいあるじゃないですか。
県展がどうとか、クマがでたとか、小学校でなんかイベントがあったとか、がんばった人が表彰されたとか。
でっかい野菜が採れた!とか。

テレビのニュースでも、どっかで花がみごろですよとか、芸能人のノロケ場面とか。ニュースじゃない部分。

どうでもいいわ〜。と思われるような情報なんですよ。どれもこれも。あんまり興味ないし。関係ない。


でも。そういうのが一切ぬけおちたら、どうです?

ヤフーのニュースオンリーで暮らしていると、
日本が殺伐としていて、いっつも誰か殺されていて、経済はガタガタになって、芸能界は離婚ばっかり。
と感じます。


そうすると、外国に暮らすのになれなければならないとする自己防衛機能をあいまって「日本嫌い」が発症します。
日本人なのに「日本嫌い」を発症すると、自分のアイデンティティを否定しているので本当に不安定になります。

ネットの中で「私アメリカ在住ですけど、」といい空気を読まずきつい事をいってくる人が多いんですが、
あれは、不安定だからなんだろうな〜。と思われます。

この時点で、自分には「無駄なニュースが必要だ!」と気づけばいいんですが、なかなか気づけないでしょうね。

たまに帰国すると、直るかもしれません。
でも、日本嫌いをこじらせちゃってる人は、日本に帰っても「マナーがなってない!」など憤慨するんですな。。


そういえば、
アメリカで生活している日本人って36万人いるんですって。
小さい地方都市の市民より多いんですよ。中野区の住人より多いんですよ。


さて。無性にどうでもいいニュースが知りたくなったら、どうしたらいいか、
難しいですけれども、ふるさとのローカル新聞のサイトを読むのがベストかな、と思います。
「もうすぐ祭り!」とか、「田植えがはじまる!」とか、生活に密着した事柄が多いですから。
ほっとする話題がいくつか入っていると思います。

47ニュースの、県別の地域ニュースでもいいかもしれません。
http://www.47news.jp/localnews/localblock/


あ。
蛇足ですが。
たまに、日本語の曲を聴きたくなったら、youtubeもいいですが、1曲ずつ検索するのも面倒なので、
サウンドステーションおすすめです、
http://station.music.yahoo.co.jp/
有料会員だと自由にきけますが、ログインしなくても「ラジオ番組」なら無料で聴けるので結構いいですよ♪
食器洗うついでにBGMとしてスイッチオンとかしてました。


2008年邦楽ヒット曲 2008年邦楽ヒット曲 

たとえば、私がデンマークにいた2008年の曲。。。
まったく分からないんですよね。おそろしいです。
(※動作環境が条件厳しいです。IE限定とか。)



info








posted by Alice at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。